バイリンガル育児

最近マレーシア人のママ友ができました。

同じ幼稚園に通う男の子のママなんですが日本語が話せず

幼稚園では結構苦労されているようで💦

主人も日本語を話しませんが、英語が通じる会社で働いている主人と

完全日本語社会の幼稚園に子供を通わせる奥さんを比べれば

彼女の方が色々と大変なんじゃないのかなと思います。


ご主人もマレーシア人だそうですが、ご主人は日本語が堪能。

でも、家ではマレー語と英語で育児を行っているそうです。

これ、私には新鮮でした!

うちもバイリンガル育児ですが、

うちは母は日本語のみで話しかけ、父はフランス語のみで話しかけるというスタイルで

子供たちは「日本語」「フランス語」というふうに理解していなくても

「ママと話す言葉」「パパと話す言葉」みたいな感じで切り替わっています。


そのママにどうやってバイリンガル育児をしているかというと

まだ子供は小さいので、簡単な呼びかけなどだけを英語にしているということでした。

たとえば「おいで」じゃなくて「Come on!」だったり。

でも、それで3歳の息子さんは何がマレー語で何が英語なのか

もう理解してるんだそうです。

子供の脳って本当にすごいですよね!!

日本人同士の両親でも、バイリンガル育児は十分に可能だということです✨

初めての白髪発見

もうこの10年くらい、ずーっと黒髪を維持している私ですが

1年ほど前、美容院で毛先のカットをお願いしている時、

なんだか耳の上あたりにきらっと光る髪が。

美容師さんが触る度に気になり、自分でつまんでみると

まさかの白髪…!

それが初めてでした。

初めての白髪発見ってかなりショックなんですよね。

両親は父は毛が抜けていく悩みがあるもののそこまで白髪は交じっておらず、

母は髪染めしていますが実際のところはほぼ真っ白です。

髪質って遺伝もありますので、私もここからスタートか。と思いましたね。


ところで白髪って、見つけたら抜いてしまいがちですが、抜いたらだめなんですよ!

知ってますか?

白髪になってしまった毛根は、もう色を作り出すことができないので抜いてもまた生えてくるんです。

ですが、抜いてしまうと生えてくるのは1本とは限りません。

ということは、抜くことで白髪を増やしてしまうんですね!!

恐ろしい…。

髪を染めるにも、白髪って専用のものでないとなかなか染まりにくく

白髪の悩みが多い人も多いと思います。

そんな人におススメなのが、

登場していきなりベストコスメアワードにランクインした神髪コスメ!

これを使うだけで染めるだけでなく髪のケアまでできる

オールインワンという優れもの✨

今なら激安でゲットできるチャンスなので、是非一度お試しくださいね♪



GW嬉しかった?

ゴールデンウィーク10連休もいよいよ終盤ですね!!

私は実家の京都に帰省しておりました。

せっかくの10連休なのに周りにはこの連休を利用して長期旅行に行っている人はおらず。

長くても2泊3日。

なんでって、高い!!

この連休だけバカみたいに飛行機も旅館も値段が跳ね上がって

GW明けの値段と比べてみるともう行く気も失せます。

さらにはこの10連休が嬉しくないという声が非常に目立ちます。

理由は旦那がずっと家にいる!子供がずっと家にいる!

いやーそれもわかります。

主婦なのでね。

でかけないなら家事が増えるだけで主婦はゆっくりできませんしね。

それでも、こういう家族が一般的にいるのって心が貧しい国だと言われても仕方ない。

これって、主婦にこう思わせる環境なんでしょうか。

主婦を思いやっていない旦那のせいなんでしょうか。

答えは出ませんが、せっかくの10連休。

高すぎる旅行に行かなくても、

家族との時間を楽しめる休暇であってほしいですね♪


私は本当に紫外線にさらされた連休になっているので

またお肌のケアも考え直していこうと思ってます。

今目を付けているのはミス・ユニバースも使っているというこれ!

初回が安いだけでなく定期縛りがないのが嬉しい♪

さらにオールインワンっていうのはズボラな私にぴったり…



美黒VS美白

旅をしていた時に驚いたことの一つ

それは国によって肌色に対しての認識が違いすぎること!!

日本人女性はとにかく「美白」「美白」

化粧品も「美黒!」を押す商品はほとんどなく、

いかに焼かないか。白い透き通った肌にするか。みたいな感じがありますよね。

ですが、女性が白い肌を求めるのはアジア的な感覚。

西洋では、黒い肌に憧れを持っている女性が多いです。

黒人のような真っ黒を求めるのではなく、こんがり焼けたような茶色い肌は

男性にも女性にも人気があります。

白人女性に「肌が白いね~!」というと

こちらは誉め言葉のつもりでも、相手は嫌味を言われたともとれるので注意が必要。

東南アジアを旅していた時には

現地女性から肌の白さを羨ましがられました。

東南アジアまでいくと真夏の国で、やはり日本人のような白さは憧れになるみたいです。

昔ながら、貧しい家は農家、お金持ちの家の人は外で働かないという概念があり

それで白い肌に憧れるという理由もあるそうですね。


そんな私は、旅の間、白い肌にも黒い肌にも全く興味がなく

ずぼら満開で手入れもせず

日が出ていれば焼けるし、冬には白くなる。

みたいな感じで過ごしていました。

そしてついに肌の曲がり角が。。。

急に出てきたシミ・シミ・シミ!!

今までなかったものがでてくると途端に気になります😨


そんなこんなで、今になってようやく美白に目覚めた私。

色々試していますが、最強にズボラな私にハマったのがこちらです!!

美白だけじゃなくてシミケアや肌そのもののケアができちゃうオールインワンジェル

「ビハククリア」

気になった方はこちらから見てみてくださいね♪

↓↓

ビハククリア

顔専門エステ

先日「顔専門エステ」というのに行ってきました。

アッ○ルマイ○ドというチェーン店です。

エステなんて贅沢なもの、早々行けるものではないのですが…

それでも育児中の主婦!

たまには癒しの時間も必要なのです。


今回行った理由は、シミに効くらしい体験エステが3000円!

一回でくすみがなくなったので続けることにしました!みたいな声がたくさん書いてあって

いやいや、そんなことないでしょ。と思いながらも

でもまぁ3000円なら試してみてもいいか!となり、予約したわけです。


結論から言うと…

シミは消えませんでした。笑


最近、頬のあたりにぽつぽつ小さなシミが出来てきて

20代の頃は肌の悩みなんてほとんどなかったのに

急に小じわとか乾燥とか気になってきて。

やっぱりお肌の曲がり角っていうのはまずここなんですね!


でも、エステはさすがとて~~~も気持ちよかったです💛

天国極楽気分で、ほとんど寝落ちしかけてました。

あのエステ専門のベッド、なんであんなに体にフィットして気持ちいいんでしょう。

そこでお顔のお手入れが完了した後に

頭からデコルテから最後は背中までマッサージされた日にはもう♡♡


肌はなんだか白くなった気がするんですよね。

もちもちですよね!と言われて、うーん確かにそんな感じもするのかも?笑

でも、やっぱり自分でそんな気がする。程度でしたw


施術が悪かったというわけではなく、

エステとはレーザーのように表面のシミを消し去るようなものではなく

皮膚内面に美容液なんかをしみこませて、肌が早く再生を繰り返すようにしたり

根源を変えていくっていう手法なんですよね。

だから、やっぱり続けなければ意味がないということ。

そして、続けるにはお金がかかるということ。笑


エステに通うお金はないので、とりあえず今はセルフケアに力を入れることにしました💛

こういうきっかけでも、自分の肌のために何かをしようと思えるのは

きっと日々自分のことを考えてられないママたちには大切なことなんだと思います♪

04 | 2019/05 | 06
Su Mo Tu We Th Fr Sa
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -
プロフィール

trilingualmama

Author:trilingualmama
フランス人の主人と
4歳の息子
2歳の娘を持つ
元・バックパッカーママです!

国際結婚と育児のあれこれ
旅のあれこれ
ママならではの美容のあれこれ
ぼちぼちで更新していきます♪

よろしくお願いします☆

最新記事
月別アーカイブ
カテゴリ
おすすめ
スマホえんきん ヘアカラートリートメント 【LPLP(ルプルプ)】