片言コミュニケーション

既に書きましたがクリスマス前から主人の父と妹がベルギーから遊びに来ています🎄

初来日ということと、来年私たちが日本にずっといる確約もないので
もしかしたらこれが最後になる可能性も!?ということで
この来日中にとにかく最高に日本を堪能してもらおう!と予定びっしり。

東京から大阪、京都と既に何百キロも移動しながら観光して
私の家族とも結婚式以来の久々の再会。

言葉が通じずともお酒があれば家族との交流も楽しくできます💛

私は片言のフランス語でコミュニケーションを図るのに頭フル回転。

主人の妹はまだ14歳ですがそれでも十分最低限のコミュニケーションが取れるだけの
英語を話せるのであまり困りません。

学校で習っているだけだと言いますが
14歳の普通の日本人生徒と比べてみたら
絶対にこのコミュニケーション力は学校だけではつかないだろうなぁと感心。

ベルギー人の二人の初来日の感想は?

・シャワー室が完璧。どこに水を飛ばしても問題ない。
・町にも駅にもゴミが落ちていない。
・人が多すぎ。
・食べ物が美味しい!
・全部が日本家屋かと思ったら普通の家がいっぱい。

などなど。

全般的にはとても気に入ってくれた様子で
過去最高のホリデーになってるよ!と言ってくれました♪

2週間ないくらいなので、どれだけ予定を詰めても見せきれませんが
やっぱり日本人として、家族に日本の素晴らしさを伝えられたら嬉しいなと思います。

Santa Claus Coming!

この数カ月、何か悪いことをすると
「サンタさんにプレゼントもらえなくなるよ!」
と言い続けて来ましたが、ついにそのサンタさんが来るクリスマス。

2歳の娘はまだ小さすぎて
サンタさんが夜中にこっそり入ってきてプレゼントを持ってきてくれるというところまで
ピンとくる感じではないのですが
4歳になった息子は幼稚園で学ぶことも影響してだいぶ理解している様子。

そこで、息子にはサンタさんが実際に入ってきてプレゼントを置く様子を見せることにしました♪

今年は主人の父と妹がいるクリスマス。

私が息子を寝かしつけるていで、本当に寝ないように注意しながら
その間にクリスマスプレゼントを廊下から見えないリビングにスタンバイ。

妹がサンタさんの服を着て隠れて準備ができたら
主人と主人の父が二人で寝室に入ってきて
「サンタさんが来てるよ!こっそり見よう!」
と、四人で廊下のガラスからこっそりリビングをのぞくと…

サンタさんがツリーの下にたくさんのプレゼントを置いている様子に
息子は大興奮!!

全部置き終わると、息子がサンタさん用に置いておいた牛乳とチョコレートを食べて
サンタさんはベランダへ。

ベランダにある物置に入って隠れたところで
みんなでベランダに出て「飛んでいったね、サンタさん!」

向こうには飛行機がちかちかと空を飛んでいて
本当にサンタさんが飛んでいったかのようでした。

息子は本当にサンタさんを見たと大興奮で大成功!!

いつまでこんな様子を見てられるのかなぁ~

今のうちに私たちもこんなサンタタイムを楽しんでおきたいです♪

ベルギーより来日

さて3日前より
ベルギーから主人のお父さんと妹が初来日しています。

うちの主人はフランスで育った時間が長いのでフランス人としていますが
実を言うとお父さんはベルギー人でベルギー在住。
お母さんはコロンビア人でフランス在住。
というかなりのミックスです。

妹はお母さんが違って、韓国のお母さんとのハーフ。
そしてまだぴちぴちの14歳なのに、身長は168もあってとにかくお姉さんぽすぎる💦
三人が一緒にいると、みんな見た目が全然違うのに、でもそっくり!という不思議な外見。

大きな4つのスーツケースは半分以上がお土産とクリスマスプレゼント。
しまいきれないほどのベルギーチョコレートを頂いて
みんな年明けに虫歯になるんじゃないかという感じww

年明けまで日本にいる予定ですが
既に私の頭はフル回転、家でも家事に育児におもてなしにフル回転で
もう3日目にしてぐったりww

手伝うよーとは言ってくれるけれど
そこは、本当に大丈夫よ!ゆっくりしててね!と言って
どうしても任せられないのは日本人のサガ?
お・も・て・な・し
とはやっぱり大変、でも気分は良いですね♪

私の片言のフランス語と、
主人の妹の片言の英語でなんとかコミュニケーションを取っております。

今日はみんなでスパセンターへ足を運びました💛
ザ・ジャパン!的な温泉型テーマパーク、
もちろん喜んでもらえるだろうなとは思う反面、
まだ14歳の女の子が裸で温泉に入るのは嫌がるんじゃないかなーと心配していたところ
全然そんなことはなく、普通に私と一緒に入ってくれました。
若いとやっぱりいろんなところに興味が湧くし
その知りたいセンサーがびんびんだったころの自分を思い出したりして。
楽しんでもらえて良かったです♪

まだまだこれから連日、大イベントの目白押し。
頑張りつつ。
楽しみます♪

さて、同時に日本から何を持って帰ってもらおうかというお土産選びも進行中。
主人の両親は離婚しているのですが
お父さんの今の奥さんが日本のスキンケア商品が欲しいとのこと。
私が今定期で使っているブライトエイジのスキンケア商品、とても良いのですが
ズボラな私が使いきれず追いついていない新品のものをプレゼントしようかと思います。
喜んでくれるかなぁ?
↓↓
ブライトエイジ化粧品

ご近所さんクリスマス会

週末は近所の仲良し3家族に家に来てもらって
大人8人子供7人という大人数でのクリスマスパーティでした!

主人は小さい頃からクリスマスがそれはもう大好きで
結婚してから毎年ツリーが大きくなり
今では210センチのツリーがクリスマスにはお出ましします。

それでも本物のモミの木でなくてフェイクというのが不満なようですが
なかなかこんなツリーを一般家庭に置いている家は少ないので
来てくれるお友達には好評♪

クリスマスツリー

日本語を話せない旦那がいる時点で
「家族ぐるみのお付き合い」というのは難しいだろうなぁと思っていたのですが
とても良いお友達に恵まれて
楽しいお付き合いができています。

知ってる英語で一生懸命主人と話してくれるので
主人もとても楽しそう。

こういうの憧れてたなぁーと今になってふと考えたりして。

家族ぐるみのお付き合いって本当良いですね💛

そしてこんな時しか私たち夫婦はお酒を飲まないので
久々のお酒でテンションも上がります↑↑

子供たちには少し早いサンタさん(パパ変装w)も来てくれて
たくさんのお菓子やおもちゃをもらって
また一つ良い思い出が出来ました♪

食事

国際結婚をしたことで良く聞かれるのが
「ご飯どうしてるの?」
という質問。

旦那さん、日本食食べるの?
洋食ってどんなの作ってるの?

とか、色んな人に聞かれます。


私はそもそも自分は絶対外国人とは結婚しない人間だと豪語していました。

なぜなら、私自身が和食しかダメ人間だからw

朝食はもっぱらご飯のみ。

パンを食べた日には2時間後にはお腹がすいてその日の朝はグダグダになります。

海外に住んでも自分が料理するのはいつも米、米、米…と、おかず。

毎日米を食べるのなんて欧米人には無理だろー!という感覚でしたが

ここにいたんですね、毎日米でもいい人が。


ということで、うちの食事は基本米です。


でも和食どころか、海鮮全般無理な主人。

寿司、刺身、焼き魚、煮魚だめ。

煮た肉が基本無理な主人。

煮物、鍋料理無理。

キノコ絶対無理。

野菜は食べれるけど基本嫌い。

麺類はまぁまぁ、でもうどんは嫌い。


米食べれたら結婚できる!と思っていましたが

まぁ好き嫌いの激しいこと。

主人が食べるのは

もっぱらカツやフライなどの揚げ物、
もしくは焼く、炒めるのみで作った肉料理、
パスタ…
チャーハン…
焼きそば…


メニュー考えるの大変だね!と言われますが、
逆に作れるもの少なくて簡単。(笑)

基本メニューはローテーションw


でも、たまに洋食っぽいのにするとすごく喜びます。

ステーキとか…
アボカドとトマトのサラダとか…

あれ、他に洋食っぽいの何作ってたかな?(笑)


結局は外国人だからとかじゃなくて
好き嫌いの激しい旦那をもつと色々面倒くさいって話ですw


ヤブ医者大国ニッポン

主人は日本に実際に住み始めるまでは
日本に対してもう本当にポジティブなイメージしかありませんでした。

とにかく皆礼儀正しいし、親切。
街中はキレイで全てが時間通りに動いてる。

まぁでも実際に住みだしたら
我先にと通勤電車に割り込む人を見たり
大雨や珍しい雪の影響で都市機能が一瞬でストップしたり
ネガティブな面が見えてきたみたいです。

中でも、医者に対する不満ときたら
日本に来てすぐの時から今現在に至るまで増えっぱなし。

高いのにまともな診断ができない。

内科だったり皮膚科だったり細かく分かれすぎて
自分の専門でないことは何もわからない。

原因不明で病院をたらい回しにされる。

話を聞くだけで触診もほとんどない。

最初から効く薬を出してくれない。

時間予約して行っているにも関わらず一時間待ち。

薬局で薬をもらうのにまた長時間待ち。


日本で生まれ育って、医者で待つことなんて当然で
医者に言われたことは100%鵜呑みにしてきた私には
全てが当たり前のことだろうと思っていました。

でも彼は

そもそもフランスでは医者になるのは無料。

本当に賢い人だけが医者になれる。

専門があっても、基本的には全員が全般の診断が出来る。

触診を始め、診断にはもっとしっかり時間をかける。

予期される症状があれば、先に薬を処方してくれる。

というんです。


そういう視点で見ると、確かに日本の医療は発達しているにも関わらず
町医者レベルの医療ってかなり低いのかもしれません。


結婚してから、この愚痴を聞くのが正直イライラ。

だって日本人だから。

日本のポジティブなところを褒められると嬉しいし
ネガティブなところを批判されると腹が立つんです(笑)


でも、冷静に第三者の目線で主人の言うことをよく考えて、
実際に自分が海外で医者にかかった時のことを思い出すと
彼の言ってることにかなり同意します。

子供たちも、風邪ひいてすぐに医者にかかっても一週間以上鼻水出っぱなしなんてザラですが
海外で医者にかかった時にはもらったシロップで2日目にはよくなってたり。

日本では新薬が使えるようになるまでにかなり時間がかかりますからね。

そういうのもあるかもしれませんが、、、

近所でなくても、良いかかりつけ医を見つけるのが一番ですね。

言葉の遅れ

うちでは母が子供に話すときは日本語
父が子供に話すときはフランス語
夫婦の間では英語

と、三か国語が飛び交っています。

そして、今は日本に住んでいますが
いずれはカナダへ移住するのが目標。

カナダの母国語は英語とフランス語両方なので
言語的にも
そして環境的にも
うちの家族にはもってこいの環境!

ですが、うちの4歳になったばかりの息子は
今日本語にはかなり遅れがあり
フランス語はかなり片言。

ミックスの子供は言葉遅れるよ~なんて聞いてたので
幼稚園に入る頃まで何の心配もしていなかったのですが

幼稚園の面接で
「言葉の遅れに心配がある時に相談できるところがありますよ」
なんて、やんわりとその言葉の遅れを強調され

興味本位くらいで療育の現場を見学しに行きました。

そしてその流れで、発達検査をやってみたり…

その結果、言葉の遅れはかなり大きく
さらに自発的行動が少ない。
色などの認識にも遅れがある。

が、発達障害があるとはまだ言えないグレーゾーン。

ということで、この4月から療育を受けています。

おかげさまで、今ではコミュニケーションにほとんど困らなくなりました。

まだ周りの子供たちと比べると発音も怪しいところだらけで
使う言葉のレパートリーもかなり少なく
言葉が遅いのは明らかですが、
それでもまだ年少さんなのでそこまで目立つわけでもなく。

ただし、息子の言葉が遅いのが
うちで三か国語が飛び交っているのが原因かどうかはまだ怪しいところ。

長女はさすがに二人目、そして女の子なので早く
まだ2歳ですが長男に追いつかんばかりの勢いで日本語を習得しています。

でも日本語のみ。

2歳の頃には「Oui」「Non」くらいは言っていた息子
(英語でいうYES/NO)と比べれば
フランス語は全く出てきません。

長男は言葉が遅くても
最近は私と主人が話している英語を理解していきなり話題に入ってきたりします。

子供の脳ってそれぞれにキャパシティがあって
やっぱりその中で言語も順々に習得していくものなのかもしれないですね。

これからも長い目で子供たちの言語教育に付き添っていきたいと思います。
アクネケアたっぷりおためしキット
11 | 2018/12 | 01
Su Mo Tu We Th Fr Sa
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
プロフィール

trilingualmama

Author:trilingualmama
フランス人の主人と
4歳の息子
2歳の娘を持つ
元・バックパッカーママです!

国際結婚と育児のあれこれ
旅のあれこれ
ママならではの美容のあれこれ
ぼちぼちで更新していきます♪

よろしくお願いします☆

最新記事
月別アーカイブ
カテゴリ
おすすめ
アイムピンチ ヘアカラートリートメント 【LPLP(ルプルプ)】